アナンダジアオンラインショップ > ヂェン先生の日常着 > 上布衣 長袖・薄地

 

ヂェン先生の日常着 トップスの長袖 薄地タイプを集めました。

 

薄地タイプとは、台湾のアトリエでは春夏ものとして取り扱っているものです。台湾は亜熱帯気候で夏は日差しも強く、湿気も多い日が続きます。7月の最高気温は34度、最低気温は26度。最近は日本もかなり暑いので台湾のほうが涼しい時もありますが、湿気のせいか外を歩くと滝のように汗をかきます。

このような「夏」を想定しているので、ヂェン先生の薄地は一般的な綿生地のワイシャツタイプと少し麻を混ぜたややシャリ感のある綿麻タイプの2タイプです。

綿生地のワイシャツタイプは織りにやや密度があり生地自体に張りをもたせているので、特徴ある形をよりよく見せたいブラウスに使用されています。綿麻タイプは生地自体に張りがなく自然な落ち感があるのが特徴で、ヂェン先生のシャツに使用されており、汗を吸っても乾きやすくさらりとした着心地を重視しています。

 

ヂェン先生の日常着 長袖ヘンリーシャツ

ヘンリーシャツ長袖薄地

12,960円

ヂェン先生の日常着 開襟シャツ長袖

開襟シャツ 長袖薄地

12,960円


 

ボタンがついたトップスはヘンリーシャツと開襟シャツの2タイプ。そちらも麻を混ぜた綿麻生地で制作されています。開襟シャツは前のボタンをはずしてはおりものとしても使用できます。どちらもS、M、Lサイズの展開。Sは女性、Mは中肉中背の男性、Lは大柄な方やビッグシルエットがお好きな方向けです。Lサイズは女性ですとワンピース風の着こなしもできます。

 

ヂェン先生の日常着 プルオーバー

プルオーバー薄地

12,960円

ヂェン先生の日常着 カシュクールブラウス薄地

カシュクールブラウス薄地

12,960円


 

オリエンタルな雰囲気のトップスはプルオーバーとカシュクールブラウスの2タイプ。どちらも上記シャツと同じさらりとした綿麻生地で制作されています。

カシュクールブラウスは日本の甚平のように両脇にひもがついており、サイドにある穴にひもを通して着るタイプです。重ねあわせて着てもよいですし、ひもを結んだりしてはおっても素敵です。プルオーバーは上から被ればすぐにスタイルが決まる気軽さからどなたにもおすすめです。また、カシュクールブラウスはウエストまわりがシャイプされているので女性らしいラインを引き立たせます。ボトムスにスカートをもってくるとよりエレガントさが増します。

 

ヂェン先生の日常着 ドルマンスリーブブラウス

ドルマンスリーブブラウス

9,720円

ヂェン先生の日常着 ツノスモックブラウス

ツノスモックブラウス

9,720円


 

綿生地のシャツのようなはりのある生地でできたトップスは2種類。ドルマンスリーブブラウスとツノスモックブラウスです。

ドルマンスリーブブラウスは袖元の生地をたっぷりとっており、流線形のラインをつくることでやや女性らしさを出しています。裾部分も丸いシルエットです。

ツノスモックブラウスはまるでつばめの尾のような裾のシルエットが特徴。前見ごろと後ろ見ごろにそれぞれ2か所ツノのように裾処理がされています。生地が重力でこの「ツノ」が垂れてきて、ブラウス自体にきれいなドレープが出ます。